2021年10月26日

Youtube 海外アーティストと日本人アーティストのy

Youtube 海外アーティストと日本人アーティストのy。まずは文化の違いですね。海外アーティストと日本人アーティストのyoutube再生回数をみると圧倒的に海外アーティストが多いです
その理由は何ですか 英語圏とか、人口の多さにもよるとは思いますが、どうなのでしょうか Youtube。『 世界歴代再生回数ランキング /』のミュージック
ビデオの世界歴代アクセス回数米津玄師。。星野源の楽曲は海外
からのコメントも割以上あるが。 「」に関してはほぼ国内のみのコメント
。 日本国内だけで億回近くアクセスを集めている状況。年~年と
比べるとアクセスが様々なアーティストに分散されている事や。アメリカではYouTube上で邦楽MVが見られない事態。ピコ太郎のように海外で評価され。一億回以上も再生される日本のアーティスト
も出現しています。一方で。今後はさらに邦楽への期待が高まる中で。海外への
音楽発信のあり方が問われていると言えそう

Youtubeユーチューブ再生回数ランキング~歴代/動画の世界一。ユーチューブの動画再生回数ランキング歴代です。世界一の
動画は?トップ。洋楽の音楽再生回数~歴代トップ世界
順位, 作品名と動画, アーティスト, 再生回数 1, 童謡「サメのかぞく
」Youtube再生回数の日本人アーティスト第一位とは。今回は。弊社の社名「株式会社」にちなみ。現在。で最も再生され
てる日本人アーティストの第一位トップをご紹介いたします! はじめに。
というと若者を中心にご覧になったことがある方がYouTubeMV再生回数1億回を越える人気曲~邦楽編~。今回この記事では。の再生回数が億回を超える邦楽を「男性
ボーカル」と「女性ボーカル」に分けて紹介します。サイレント
マジョリティー」は。女性アーティストのデビューシングルで初週売上歴代位を
記録した楽曲です。です。年にリリースした「」のは。
日本国内のみならず海外でも高い評価を受け。再生回数は億回を超えています

人気洋楽のYouTube再生回数ランキングTOP50。これまでたくさんの曲が上にアップされましたが。どの曲がたくさん
再生されているのでしょうか。今回は再生日本ではそこまで知名度は
ありませんが。海外ではかなりロングヒットしていた楽曲。 年の日本
ではそこまで知名度があるアーティストではありませんが。中南米を中心に人気
のあるアーティストです。日本人アーティストのカバーも人気がありました。2019年海外で最も再生された日本人アーティスト『Hits。年にて海外で最も再生された日本人アーティストの楽曲ランキング。
上位位にランクインした各楽曲をご紹介。海外アーティストと日本人アーティストのyoutube再生の画像。

まずは文化の違いですね。当然ですが海外アーティストは全世界に向けて楽曲を発信しています。日本は言語も日本語で、全英詞のものもありますがあくまで日本人の対してのものなので。次いでyoutubeRedの存在。未だ日本のレーコード会社は配信媒体に否定的です。もちろん全部ではないですが海外から視聴出来ないのも再生回数に影響しています。黄色人種だからです。製作者は昔に比べると解放的になっていますが、購入者側は未だに白人至上主義です。海外というのは日本以外の国の事を言うのでどこの事を言えば良いのか分かりませんが、個人的にアメリカで売れれば世界で売れてるという事なのでやはり英語圏のアーティストが再生回数が多いのは自然ですよね。日本のアーティストは日本で売れる事しか考えていないアーティストばかりです。 その殆どの理由が日本の音楽市場は世界で2番目に大きくてお金になる国だからです。韓国のKPOP何かは再生回数を操作していたりステマだらけなので例外ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です