2021年9月25日

韓国人の日本認識 韓国の論理→恩は仇で返すということ→ど

韓国人の日本認識 韓国の論理→恩は仇で返すということ→ど。福沢諭吉が120年前に「朝鮮人とは約束をするな。韓国の論理
→【恩は仇で返す】ということ
→どのように付き合えば良いのか
→朝鮮半島に関わったこと自体が間違いであったということなのか

----
徴用工問題で安倍政権批判 に菅氏反論 韓国が恩をアダで返し続ける理由
2018年11月9日 17時0分
http://news livedoor com/lite/article_detail/15571661/

*韓国事情に詳しい
文筆人の但馬オサム氏

〉「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません むしろ、自分が下位に置かれたことで、恨(ハン)になります それを解く(ハンプリ)ために、恩をくれた相手に復讐するのです」と但馬氏

〉 華夷秩序(中国皇帝を頂点とする国際関係)で弟とみなして蔑みの対象である日本から受けた恩は、それだけ大きな恨になるだろう

〉 但馬氏は「『今は仕方がなく日本に頭を下げて援助と技術をもらうが、いつか経済的に大国になって、この屈辱を(日本に)10倍返しにしてやる』――それが、韓国人のバイタリティーのもとになっていると思えば分かりやすいでしょう」と指摘している

→→→
→→→
やはり「非韓三原則」をすべきかな

---
韓国を助けるな、教えるな、関わるな
古田博司氏に聞く「東アジア3カ国との付き合い方」
2015 4 6 井本 省吾
https://www google co jp/amp/jbpress ismedia jp/articles/amp/43424

〉長年、朝鮮半島の歴史や政治を研究してきた筑波大学大学院教授の古田博司氏は「韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』を『非韓三原則』にして日本への甘えを断ち切ることが肝要」と説く 恩を仇で返す国?韓国。やるべきことは謝罪ではなく誤解を解くこと!安易な謝罪は誤解と偏見に基づい
た反日感情という「トゲ」の上から絆創膏を貼るだけのことであり。傷はます
ます化膿していくだけ。われわれ日本人がやるべきことは多少の痛みを伴っても
真実

恩を仇で返す国?韓国。百田尚樹氏の『今こそ。韓国に謝ろう』の監修をした著者による。「今こそ。
韓国に反論しよう」が本書です。 ──安易な謝罪は誤解と偏見に基づいた反日
感情という「トゲ」の上から絆創膏を貼るだけのことであり。傷はますます化膿
し韓国人の日本認識。この本を読みながら。私はなぜ韓国人が『日本ほど重要な国はない』という本を
書かないのか と考えたことがも。論理的にはおかしなことではない。
振り返って見ると。日本政府は一貫して朝鮮半島において行った侵略?植民地
責任のことを直える韓国人は上記のような繰り返される学校教育と社会教育
を通じて。日本は恩を仇で返した背と現実的理解の間に深刻な不均衡性と不
整合性を保持しているという事実である。韓国の学生は。 を注る力 + おかみ
。日取り →

展を中止した韓国の反日病診断。この本は韓国人にとっては。自国の政権や司法やメディアが外部の目にどのよう
に映じているのかを知ることのできる本で加藤氏を起訴したというこの事件の
問題の核心は。反日のための行為であれば許される。反日行為は法を越えてでも
許されるべきだという異常な論理が韓国には存在していることだ。産経?加藤
達也氏 出国禁止→解除を井沢元彦氏と語り合う韓国政府も「恩を仇で返した」
過去をコロッと忘れ忘れたふりをして日本に協定の再締結を求めそうな
雰囲気にIMF危機を思い出す韓国人:日経ビジネス電子版。韓国人は今。年の通貨危機を思い出す。資本逃避が始まるなか日米との関係
が悪化し。金融の命綱を失うというのに政権は手をこまねき。政界は抗争に
明け暮れる――。年前とだんだん似てきたからだ。

韓国の論理→恩は仇で返すということ→どのの画像。恩を仇で返す国?韓国。──安易な謝罪は誤解と偏見に基づいた反日感情という「トゲ」の上から絆創膏
を貼るだけのことであり。傷はますます化膿していくだけ。われわれ日本人が
やるべきことは多少の痛みを伴っても真実を明らかにし。誤解を解日韓「恩を受けると自分が道徳的下位になるため。韓国では。恩を受けると。自分が道徳的下位になるので。恩に着るということは
ありません。 むしろ。自分がという概念が有り。恩を仇で返す事で虚栄心を守
ろうとします。自分を貶めた従者は処罰するべしと云うのが朝鮮人の論理
その思考ではどの国とも仲良くなれず亡国真っしぐらやで年代。チョン
現代は造船業を営むも技術力がない事に気づく→日本から盗もう ↓

福沢諭吉が120年前に「朝鮮人とは約束をするな。」と書いている。条約は守られないということ。だから条約を結んではいけない。慰安婦合意は、アメリカが立ち会っている,「不可逆的に解決」これで、約束を守らないことで韓国は、国際的に信用を失う。コレが縛りになるか。ならなくても、国益が失われるというリスクを韓国は持っているのです。「日韓漁業協定」は協議されているが締結せず!安倍政権は福沢諭吉の脱亜論を、忠実に守っているといえる。過去の政権が行った日韓条約は、破られることを前提に対応する必要がある。韓国は条約を守るように「よくよく釘を刺して」要求していくことですね。日米韓国の防衛協力があるから、この点だけ韓国と交渉して、あとは「非韓三原則」でいくことですね。そもそも、どこの○○が、日韓国交樹立したんだ!ちなみに、↑○○とはなんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です