2021年7月26日

量刑について 裁判所の判決は計画性がないと刑が軽くなるの

量刑について 裁判所の判決は計画性がないと刑が軽くなるの。計画的に準備していたのではなく無計画にその時の心境でそうせざるを得なくなった犯行。裁判所の判決は、計画性がないと刑が軽くなるのはどのような理由があるからですか 量刑について。判例によれば,刑事裁判における量刑は,被告人の性格,経歴および犯罪の動機
,目的,方法等すべての事情を考慮して③「動機?計画性」したがって,
そもそも,被告人に無罪の判決を言い渡すような場合には,量刑事情を考慮する
必要は基本的につまり,そもそも犯罪を行っていないと主張しているのに
無罪主張,被告人が犯行を行ったことを前提とした量刑また,犯行によって
失われた被害や損害がどの程度回復したのかと言う点も,重要な判断基準となり
ます。裁判手続。この事件で,裁判官は,まず,に,住居,氏名等を尋ね,出頭した人が被告人に
間違いないかを確認した後,検察官が起訴その後,検察官が「論告」と
呼ばれる意見陳述を行い,被告人にどのような刑罰を科すべきかについての意見
求刑もまた,事件が複雑であるなど必要がある場合には,公判前整理手続
を行い,事件の争点と証拠を整理して審理計画をちなみに,日本の刑事裁判は
長引くということがしばしば指摘されますが,通常は,起訴された後,か月前後
で判決が

計画的に準備していたのではなく無計画にその時の心境でそうせざるを得なくなった犯行。衝動的に行った行為なのかどうか。計画的犯行???計画性がなく、突発的犯行とかさ???その犯行動機や犯情などで、被告人に有利に酌むべき情状とでもいうのかな????だって、計画性=職業的犯行ともいえるしね???だので、計画性もなく突発的に菓子パン1個を万引きしたのと、計画的に菓子パン10個を万引きしたのと同じ窃盗罪でも、量刑が同じってのは不公平じゃん????あっちは、計画的に菓子パン10個盗んで何でオレと一緒の懲役10月なんだ????よっしゃあ、こりゃーあ控訴して量刑を下げてもらおう???て、不均衡が生じるのを避けるため???そうしないと、裁判所の判決なんて控訴?控訴、こりゃーあ絶対控訴だーあっーっ、って、オレもオレもってなっちゃってオレオレ控訴になっちゃうしさ????練りに練った計画的な犯罪より短絡的?突発的?発作的な犯罪を罪が低いと判断します。どのような理由?計画的な犯罪は、突発的な犯行と比べ冷静な判断による犯行ですから刑が重くなります。腹が減って出来心でおにぎりを万引きするのと、転売目的で商品を万引きするのが同じ処分ではいけないからです。軽くなるというより、計画性があると普通より重くなるというのが正しいです。計画性があるということは悪意を持って行動している証拠になるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です