2021年7月26日

消費税率引上げについて 安倍政権の消費税増税は社会保障に

消費税率引上げについて 安倍政権の消費税増税は社会保障に。毎度毎度証拠もないのに安倍総理を非難するこんな人達?政治は安倍のトップダウンでは無いので、政治を牛耳ってる官僚を日本の癌だなあと私はいつも思ってます。安倍政権の「消費税増税は社会保障に使う詐欺」をどう思いますか 毎度?毎度の消費税増税???

その都度、
「福祉や社会保障?子育て育児少子化問題に充当する」

等の「甘い言い分」

を口にしていますが、

お金に「色」が着いている訳ではありませんよね

一度税が国庫に入れば、
例えソレが「防衛費」でアメリカ製兵器の購入に使われようが、
不必要大型公共事業に使われようが、
過剰公務員の多すぎる給与に充当されようが、

我々国民には分かりません

消費税増税による国家予算増の一円単位に至るまで、

?少子高齢化対策

と言える、
予算科目に充当されていなければ、
消費税増税分の使い道が「不適切」と断じなければ成りません

防衛費が大幅に増えることが見込まれますが、

国民は予算配分について注視し、
信用成らない政府?政党に政権を任せてはいけないのは

言うまでも有りません 消費税「導入」と「増税」の歴史。。消費税が%から%に引き上げられた。安倍政権はこれまで
度にわたって増税時期を延期してきたが。世界の先頭を行く高齢化の進展で。
医療や介護などの社会保障コストが膨らみ続けていることや。教育

前回の消費増税分は8割が借金の返済ー「増税分は全額社会保障に。今年も国会が開会され。安倍晋三総理大臣が施政方針演説をおこなった。 演説
では「少子高齢化を克服し。全世代型社会保障制度を築き上げるために。消費
税率の引き上げによる安定的な財源がどうしても必要。10月から財政社会
学者の井手英策慶應義塾大学教授は「例えば。消費税の増税分が何に使われた
のか。みなさんは知っていますか。増税分社会保障や社会福祉のために。全額
を使っていないという前回のことを踏まえて。皆さんはどう思うだろうか。安倍内閣総理大臣記者会見。こうした中。毎年。ふえゆく社会保障費をどう賄うか。同時に。デフレから
脱却をし。再び成長軌道を取り戻すことなしには。将来に向けた真に安定した
社会保障制度はつくれだからこそ昨年。消費税を引き上げる法律に私たち自由
民主党。公明党は賛成をいたしました。この中で増税を行えば。消費は
落ち込み。日本経済はデフレと景気低迷の深い谷へと逆戻りしてしまうのでは
ないか。次の質問を受けたいと思いますけれども。いかがでございますか。

消費税率引上げについて。年月に消費税率は%になりました。 社会保障制度の財源は。保険料や
税金だけでなく。多くの借金に頼っており。子や孫などの将来世代に負担を
先送りしています。 少子高齢化が急速に進み。社会保障費は増え社会保障の財源を考えてみましょう。先進国の多くは。医療や年金。介護などで社会保険方式をとっていますが。社会
保険料の本人負担と事業主負担はどうなっているのでしょうか政府や与党の
なかには。「社会保障の財源充実のために消費税増税を」という動きがあります

毎度毎度証拠もないのに安倍総理を非難するこんな人達?政治は安倍のトップダウンでは無いので、政治を牛耳ってる官僚を日本の癌だなあと私はいつも思ってます。政治をしているのは国会議員だと国民に思わせて、暗躍するのが官僚ですから。質問者は官僚の思うつぼにはまってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です