2021年9月25日

事故が心配 義理の父81歳が高齢者となり車の運転も どこ

事故が心配 義理の父81歳が高齢者となり車の運転も どこ。回答失礼します。義理の父(81歳)が、高齢者となり車の運転も
どこかぎこちなく危なくなって来ました…
(いつか接触事故又は人身事故をやる気がして不安です)

誰でも歳を取り 判断力も体力も老いていくものです
(私もいずれはそうなります)
そんな現実を受け入れて、重大な事故を起こす前に
何とか運転免許証を返納して
車の運転を辞めさせるよい方法はありますか

本人は何を言っても聞く耳を持ちません
(かなり頑固です)
実の娘が強く言ってもダメですね

『俺は車の運転には自信があるし安全運転だから
まだまだ大丈夫だ 余計な心配はするな 』
みたいな感じですね… ( _ 😉

ま、車は移動や買い物に行くのは便利で
運転したい気持ちはわかりますが…本当に困ったものです
田舎なので余計に車が必要かと思いますが…

義理母の病院への送り迎えもしたいみたいです

そんな経験がある方の意見を聞かせて頂ければ
幸いですのですので、ご回答よろしくお願いいたしますm(__)m高齢の親の運転免許返納。車のキーを隠す。バッテリーを外すなどしても。父親はすぐに専門業者を
呼び対処してしまいます」と「晴」さんは困った様子です。 発言小町には。90
歳代の祖父の運転について。孫の立場から心配する投稿もありました

殴りかかられて。説得できなかったら「車の鍵を川か海に捨てよう」。「車を破壊してしまおう」
等々途方に暮れる情報の中で。有益と感じられた情報に出会えた。それは警察の
運転免許センターが高齢者の運転に関する相談に乗ってくれるというものだ。事故が心配。ドライバーの高齢化が進み。「高齢者の自動車事故」が注目を集めるようになっ
てきました。最近では高齢者の運転に対して注目が集まっていますが。今回は
。高齢者の運転が危険と言われる理由や。事故を防ぐための対策。そして安全へ
の取り組みについてご紹介し診断により「認知症である」と判明した場合は。
免許取り消しとなります。車が現在どこを走っているかを把握したり。走行
データをもとにドライバーの運転を見直したりすることができます。

車の運転は何歳までできるの。その高齢者の交通事故への対策として。運転免許証の自主返納や高齢者講習。
認知機能検査などの制度が整備されてきてるというポイントを知っておくことも
大切です。 そこで今回は。高齢ドライバーの定義や。高齢ドライバー免許返納で要介護リスクが8倍に。国立長寿医療研究センターが歳以上を対象に行った調査では。運転をやめた人
が要介護状態に陥るリスクは。運転を続けている例えば。過疎地に住んでいる
高齢者の場合。どこに行くにも車が無ければ移動できません。頻発する高齢者ドライバーの事故。義父はほぼ毎日運転していますし。私も時々乗せてもらうのですが。運転に不安
を感じるところがありませんから。続けてほしいですね。次に買い換える
タイミングがあれば。安全運転支援機能付きの車を勧めたいですが。それ

認知症と運転。義父の長男である夫が運転をやめるよう説得しても。「若い人のほうがよほど
危ない」と拒否されました。実父は81歳。78歳になる母との2人暮らし
です」兵庫県?50代男性65歳以上の認知症の人は。2025年には約
700万人。高齢者の5人に1人になると推計されています。悩み相談。恐らく。高齢者の方で返納を渋っている方は皆。私の父のように自分の運転技術
を信用しきって。自信過剰になっているんだと思います。対向車の方が電話を
出してどこかにかけている様子だったので。わたしは電車の時間もあり。
そのまま上記のご家族が同乗して云々。はあくまでどうしても運転免許も車の
鍵も渡してもらえず。勝手に一人で出かけうちの義父も運転大好きだったの
ですが。歳で車庫入れに失敗し。車が大きくへこんだ機会に免許返納して

回答失礼します。運転適正相談窓口には相談されましたか?まだ、相談されていないならお住まいの地域の窓口へご相談されると良いと思います。また、高齢者地域包括相談センターに相談されるのも良いかと思います。地域性などもありますし、各相談センターにはさまざまな解決事例がありますからお義父様に合った解決方法を提案してくれるかもしれません。身内がどれだけ説得しても駄目だったのにセンターの相談員やケアマネ、主治医などが説得したらすんなり納得して返還した、なんて例もたくさんありますから。受取人を貴方にした、多額の保険契約書の下書きを見せたらどうでしょうか義理父や義理母とは一体誰のことを言ってるんですか?貴方は前にバツイチ独身でアダカテで知り合った自慢の彼女と4年前から付き合ってるとか言ってましたよね?バツイチ独身なら義理父も義理母もいないはずでは?嘘や作り話はやめてください。真面目に回答している人に対して失礼な行為です。私の父は90歳前で免許を返しました。何度か塀とかに軽い接触をして自分でこのままでは危ないと判断したようです。この場合は本人も納得して車に乗るのをやめたので悔いはないでしょう。外圧でやめさせようとするといつまででも悔いが残るのではないでしょうか?参考までに.本人は何を言っても聞く耳を持ちませんかなり頑固です実の娘が強く言ってもダメですね『俺は車の運転には自信があるし安全運転だからまだまだ大丈夫だ!余計な心配はするな!』みたいな感じですね… -_-;****はい、では残念ながら無理です。更に言うと免許証を返納しても車の運転が出来る環境車がありその車のカギが自身の手の届くところにあるにあればその様な方は運転をしてしまいますから。少し前に数日前に免許証の返納をした老人が車を運転して事故を起こしていたニュースを見ました。まあこの方は認知症気味だったらしいですが。ですから書類上、法律上車の運転を出来なくさせる免許証の返納だけでは逆に言うとクルマを運転することは出来るわけですからこれを回避させるために「物理的に完全に車の運転が出来ない状態にさせる」=車を手放す、車のカギを絶対に当人が手に出来ない様な管理をする、などですね。まあこれはやや極端な例ですので一応選択肢の一つとして頭の片隅に入れておいてください。スマホで運転が上手かどうかの判断をしてくれるアプリもあるみたいです。本人は平気なつもりでも、客観的に見れば判断が遅くなっている場合などもあると思います。自分だけの事故ならいいですが、他人を巻き込んだらその人の人生までめちゃくちゃにします。そういうことを理解させるためにも、客観的にどれだけ自分の運転が危なくなっているのかを認識させることも大事だと思います。お住まいの地域によっては大変なことも理解はできるのですが、大きな事故を起こす前にぜひアプリを試していただいて、無理そうなら返納を勧めていただきたいですし、大丈夫なら時々チェックして差し上げてはいかがでしょうか?人によっては「運転するな」「免許返上しなさい」は「寝たきり老人になれ」と同じ意味になります。元気なのに寝たきり老人になるのは拷問を強いられるようなものです。忠告はしても強制はできません。自己責任です。割り切るしかありません。高齢者の運転って、住む場所にもよるよね?車で移動しないとなんにも出来ない地域に、年寄り夫婦二人で住んでるなら、運転免許返納は死活問題!返納は現実的に不可能だよ?!簡単にはいかないね!、、てか、義理の父ってキミはバツイチたったよね?いつ再婚したいんだい?それとも別れたかみさんの父親のこといってんの?でもさ?、再婚はないよね?最近も私の彼女は、ここでアダカテ知り合った女性です4年ぐらい前ですとか自慢してたしね?!彼女ってことはさ?、4年付き合ってて結婚はしてないってことだよね!でも、義理の父かみさんの父親はいる!でも、バツイチでもある!なんじゃこれ?無理です放置でOKです。いよいよになれば事故が続発します。結果で示すしかない。高齢者講習の分類分けはどうなってるの?運転止めろって迫るのだから、衰えが確認出来る第1か第2って事なんだと思うけど、もし第3なら止めろと言っても納得しないのは当たり前。正直、年齢だけで線引きして、返納させるのは無理がある。そのきっかけ作りがあの高齢者講習なので、家族は内容を知っておくべき。。ウチの爺さんは89歳でも、第3分類で70代の方々より高得点出していたから、免許の返納に関して話題にする事はあっても無理強いはしなかったね。分類分けが2や1になったら返納しようねって約束はしていたけど、91になる前に他界したから結局返納は無いままで、事故や違反も全くなかった。。本当に危ない人って、重大事故起こす前に何らかの前兆が出てくるんだよね。それが、認知機能検査だったり違反だったりと言う訳。。MTに買い換えれば高齢者事故の8割は防げる。本人がやめようと思わないなら難しいですね。実の父は早くに亡くなり実の母は70代半ばで車は乗らなくなりました。一度後ろからの車が見えなくて怖い思いをして判断力の低下に気づきやめる気になったそうです。義理の父も同じく70代半ばでやめました。子供の送り迎えなど世話になったので今度は自分の番だと出来るだけのサポートはしたつもりです。病院や買い物など出来るだけ手伝うからと話し合ってみてはいかがでしょう。どういうところが、ぎこちないんですか?アメリカなんか車社会だから昔から90でも乗ってる爺さん、山ほどいたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です