2021年8月6日

不定積分の部分積分2 この積分は fx = e^x^2+

不定積分の部分積分2 この積分は fx = e^x^2+。貴方の回答のfxですと、分母にもxがあるので、xで微分すると、f&。この積分は f(x) = e^(x^2+4x+1)/2x+4 では無いのでしょうか 解析学の本を読んでもなかなか解き方がわかりません またf& x27;(x),f"(x)はそのまま微分を行なって f& x27;(x) = e^(x^2+4x+1) f"(x) = (2x+4)*e^(x^2+4x+1) だとデタラメな解答なのでしょうか 解析学が非常に難しく苦戦しています 解析学に詳しい方ご教授願います Let。, , –
=?? ∈ =??=??
?=???+= , = ?=,3。積分 /-/=^{}-+/ は積分定数 // / /-/
+/-/の単調に減少 $=-++/$ に。この$—+++-
$ とき はその区間な + $+$ -$_{/ }$ $$ であるから

不定積分の部分積分2。次のような1次方程式の解き方を思い出すとよい =? → = → = これと
同様に,もし積分Find。, , ,
, — ,

貴方の回答のfxですと、分母にもxがあるので、xで微分すると、f'x = e^x^2+4x+1-2e^x^2+4x+1/2x+4^2となってしまいます。ですので、問題の答えにはなりません。問題自体は他の回答者さんもおっしゃる様に初等関数の範囲ではないので、解けない問題例として挙げられていると予測しますが…f'x = e^x^2+4x+1fx = 2x+4*e^x^2+4x+1は合っていますが、fxは初等関数では表せません。これは初等関数で解けない。問題だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です