2021年9月23日

ことばドリル 小学校って細かい指示はプリントに書かなかっ

ことばドリル 小学校って細かい指示はプリントに書かなかっ。転勤により三ヶ所の県で学校に通う事になった子供がいますが、1年生1学期で口頭はどこも無かったです。小学校って細かい指示はプリントに書かなかったりしますか

小1の娘がいます、例えば「算数カードは全ページに名前書くんだって」と持ち帰ってきたり、「絵の具のパレットと水入れは家で洗 うんだって」と持ち帰ってきたり、運動会の2日前に体操着持って帰ってきて「今日洗って運動会に着ていくんだって」と言われたり

「先生から口頭のみのお知らせ」がちょくちょくあります

昨日は「今日プール出来なかったから明日やるんだって」と言うので、今日水泳セットを持たせました(今日はプールの日じゃないはずですが)

小1、早生まれで幼く、口頭のみのお知らせだと「本当に 」と不安になります…ちなみに持ち物の件は全て娘の言う通りで合ってました…

どこの小学校もこんなもんですか 福岡市立百道浜小学校ホームページ。年算数で使用するスクラッチや年理科で学ぶMESHなどを先生たちも実際に
操作して研修しました。年生の活動の映像を見た先生たちの感想は「子どもたち
ってすごい!」です。いろいろな活動の幅が

アメリカの小学校に通う子どもの悩み。私が個人的に指導しているRちゃんは。小学校年生の夏休みにアメリカに来まし
たが。現地校年生の月には一次方程式もし。使用する教科書がわから
なかったりして購入できない場合は。大きな本屋か教材専門店で。学年別の問題
集などを入手歳で渡米してキンダーガーテンに編入。地域の公立学校で年生
になる子供がいます。年生の時にはから普通日本の学校の勉強に比べて
。「より多くの文章。本を読まされ。より多くのエッセイ。レポー卜を書かされ
る」のがオンライン授業絶賛も。そんなテンパっているさなかに。かなり大量の宿題プリントだけ渡されて。保護
者が丸付けをしたり。「休校中の公立学校で。どのような家庭学習が行われて
いるか都道府県。市区町村に聞いたところ。「同時双方向型のには言えないが
たとえば。小学校低学年と高校生を同じようには語れない。たとえば。次の
ような検討はしたがよいだろう。的な学びを促すものにはなっていないことが
判明した「学校に「あれやれ。これやれ」と細かく注文を付ける

ことばドリル。ひらがな?カタカナの書き方?形を意識して。正しくきれいに書けるようにする
。 第回表記特殊音の表記拗音ゃゅょ。促音っは小さく
書かないと。意味が変わったり。正しく伝わらなかったりする。「ゃゅょ
動詞時制「みんなわらっています」と「みんなわらっていました」は状況
が異なる。うれしくて○○ました」など。細かい気持ちを伝える方法を知る。
指示詞文章の中で同じ言葉が続く場合は「これ」「それ」などの指示詞を
使うと便利。保存版小学校入学準備で必要なもの。また。新一年生でかかる費用の目安も紹介しているので。足りなくならないよう
チェックしておきましょう。準備するものの細かい部分は。地域や学校で
異なりますので。配布された資料もしっかりチェックしておきましょう!
これらのアイテムは。どの小学校でも必須になりますが。学校によっては細かい
指示がある場合があるので。焦って購入するのではなく。入学式の時は。色々
なプリントや記念品。教科書や学習用品など。色々なものが配布されます。

転勤により三ヶ所の県で学校に通う事になった子供がいますが、1年生1学期で口頭はどこも無かったです。入学時の説明、入学時に配布された資料、学年だより、保護者会資料または説明の何れかに該当しています。口頭のみというのは1年生2学期からはありましたが、その頃には保護者繋がりもできていてサポートし合えて問題なく過ごしています。さすがに1年生1学期で口頭のみは横着かなと。面談などで相談してみては?その程度の事なら、そんなもんです。特別なことがあるのなら、連絡帳に書くように指示が出ているはずですが、面倒だし忘れないからと、子供さんが書いていないということはないですか。うちの子の学校も結構ありますよ。ざっとしたお知らせは来ますけど、急に決まった事や細かい連絡は口頭での子供への通達のみ。親同士話すとやっぱり中には「全く聞き覚えがない」という人出てくるので必要なら連絡帳にかかせるなりプリントなり欲しいですよね。うちの子の学校はあなたのとこと同じ感じかな。算数カード前頁に名前は入学前説明会で言われてたから。最後確認とか。書いてない子へとか。そういうので口頭連絡あった。絵の具のパレットは同じく子供から口頭で聞いて来て。後日懇談会で先生から親に話があった。運動会の体操着も同じく。洗って運動会当日ってのと。+明日はそのまま体育出来る服装で来て。ってのも口頭連絡だった。プールは基本連絡帳連絡だけど。持って行ってやらずに置いて来たって連絡とかは特にない。うちもそれで困ったことが特にないからか。小学校ってこんな感じって思ってたけど。残念ながらうちのあたりは民度が低い地域で、教育程度の低い保護者も多いですから????その拙い親やさらに拙いそれらの子向けに、けっこう細かく文書で指示出しがあります。なので、きっと先生たちもたいへんです。あまりに細かく出しすぎるので?、前後で内容が矛盾してたり、かえって混乱することもあるくらい。それに、拙い保護者にとっては、どんなに細かく連絡をしても結局は不満が残るようで。どんどんおバカちゃんを再生産しているようなものだと思えますね。うちの学校は、連絡帳に書いてきます。また、今2年生ですが、連絡帳には書ききれない細かいものは先生が作った紙を連絡帳に貼ってきます。また、学年通信が毎月あるので、そこに○月から○○がはじまりますとか、図工で○○使うので用意しておいてください、持ってくる日は各クラスで後日連絡します。とか。口頭はほとんどないですね。これは担任の先生によると思いますがうちの担任の先生は転んで絆創膏を貼ってくれただけで連絡帳に書いてくれますし、逆に申し訳ないんですけど持ち物が壊れたり、変わったことがあるとすぐ連絡をくれます。高学年になれば、口頭になるんでしょうけど、今は細かく連絡がきています。そんなものでしょ。せいぜい、子ども自身に連絡帳に書きとめさせるくらいでは?あなたが挙げたような指示情報まで書面にして印刷配布しなきゃならないとなったら、とんでもない手間でしょ。失敗したり、間違ったりしても、子どもの安全に直接かかわるような事象でもないし。というか、それくらい子どもが自分で情報管理できるようにトレーニングしないと、後々たいへんなことになります。失敗して、嫌な思いをしながら、学べばいいんですよ。実際のところ、昔にくらべたら、子どもに対してヘンに面倒見がよくなっちゃって、中高生や大学生にになってまでも教員に対して甘えた感覚もってるような者、些細なことでも自分で能動的に判断できない者???たくさんいますね。娘に口頭で質問して補うことはありますが、口頭のみで先生から指示がくることはありません。だいたい週に一度くらい予定が書かれた紙が配られて、連絡帳には「時間割通り、手紙○枚、プール絵の具セット」などが書いてあります。先週は、「○日頃に算数カードを渡しますので、表紙に名前を書いて○日までに持たせてください。わっかは外さずに使いますが、紛失が心配な場合はすべてのカードに記名してください。」と書かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です